SponsoredLink

ケルトコブラは「一生モノ」

ケルトコブラ…芸能人にも愛用者が多く、値段は確かに高いがデザイン性とクオリティの高さで絶大な人気を誇るファッションブランド。限定商品は即売り切れ、オークションで取引されるレア物は超高額といった具合に、かなりのツワモノであるケルトコブラ。


特にケルトコブラのアイテムの中で人気なのが、ウォレットチェーン。何がそんなにいいのかと調べてみたら、確かにかっこいい。でも、かっこいいものなんて他にも沢山ある。つまりケルトコブラのアイテムって、かっこいいだけじゃない。


デザインがいいなんて、売れるには当たり前の条件。ケルトコブラのウォレットチェーンは素材がシルバー925で、取り扱いが難しい。すぐに変色してしまう。


だから、手間隙かけて大事にしないといけない。手入れをしないといけない。シルバーは磨くことで更にその風合いを増す。そうすることで愛着がどんどん沸いてくる。


それこそがケルトコブラのウォレットチェーンの人気の秘密なのでは?!つまり、自分だけの愛着のあるアイテム。一生モノと呼ぶにふさわしいアイテム。ケルトコブラのウォレットチェーンは十分にそう呼べるものと言える。


ああ、だからケルトコブラのウォレットチェーンは人気なんだ…とやっと納得。なんせ女なもので、ウォレットチェーン自体を使わないからね(笑)。

ケルトコブラのショップ、閉店

ケルトコブラ…ファッション誌などで取り上げられることも多いし、芸能人にも愛用者がいることで、一部の人からはとても人気のあるちょっと不良っぽいファッションブランド。


ただ、ケルトコブラについての情報は如何せん少なく、ショップがどこにあるとかどうやってケルトコブラのアイテムを手に入れるとか、わかりづらかったのです。で、やっと見つけた原宿のケルトコブラショップ…なんと既に閉店していた…。


もー、めちゃくちゃショック!ケルトコブラ自体がどうやら解散するらしく、それでケルトコブラのショップも閉店となったみたい。ケルトコブラのアイテムって、確かに高いんだけど、優れたデザインとこだわりのクオリティで値段相応の価値があったのになぁ。


もったいないねー、ケルトコブラのようないいモノがこの世から消えてしまうというのは。どうしてケルトコブラが解散なんてことになったのか、さっぱり理解ができない。


どうであれ、ケルトコブラのショップは閉店。となれば、ケルトコブラを手に入れるには、オークションで探しまわるしかなさそうだ。けど問題は、ケルトコブラを競り落とせる財力が自分にあるのかどうか…ケルトコブラ閉店ってことは、アイテムの価値もどんどんあがるだろうしなぁ。


あーあ、もっと早くケルトコブラのショップを見つけていればこんなことには…。まさに後悔先にたたずとは、このことだ。

ケルトコブラは、さらに高価に?

ケルトコブラは、大人の不良をイメージとしたファッションブランド。芸能人でもファンが多く、永瀬正敏さん、妻夫木聡さんなんかが愛用しているのだとか。


その知る人ぞ知るケルトコブラですが、なーんと2007年の春夏コレクションをもって、解散してしまうのだとか。それに合わせて、原宿にあるケルトコブラのショップも閉店しちゃうそうです。ケルトコブラファンのショックはいかほどか…。


もともと情報が少なくて、ショップを探すのも大変だったケルトコブラ。しかし一部の人からは絶大な人気で、ケルトコブラのアイテムはオークションなどにも出品されています。
でも手に入れるのは、本当に大変なんです。


ケルトコブラって、高いんですよ!人気商品はどこも売り切れ状態なので、オークションとかで探すしかないんだけど、オークションだと元々高いケルトコブラが更に高くなってしまう!それに加えて、ケルトコブラ解散のニュース。ああ、間違いなくケルトコブラは庶民には頑張らないと手の届かないブランドになってしまう…。


そうじゃなくても元々が高かったですからね、ケルトコブラは。ショップ閉店などの後、ケルトコブラのアイテムの値段がどこまで上昇していくのか…想像もできません。逆にケルトコブラのアイテムを持っている人にとっては、稼ぎ時になったりしてね(笑)